大好きな映画のお話を‥


映画界の大巨匠、ウディ・アレン監督はこんなことを言っていました。

『雨は人を結びつける。 家から出られなくなるから、誰かと一緒にいたくなったりする。 恋人たちがいて、ふたりが一緒のときは、いつも雨が降るような映画を撮りたい』

映画がもつ魅力とは観ている僕らを非日常的な世界へ連れて行ってくれるところにあると思います。

たとえ家の中にいても、映画館の椅子に座っていても、ほんの2時間ばかりの間だけ夢の世界へ連れて行ってくれるものです。(ホラーかもしれないけどね☆)

ただ楽しみたいという単純な理由で映画を観ることがほとんどですが、僕はなにか嫌なことがあれば現実をしばし忘れるための手段としても映画を使ってきました。

自分にとって映画というものは妄想の世界に浸るための切符でもあり、時には自分だけの免罪符にもなるものなのです。

はい、というわけでね

映画ブログスタートやっていきたいと思います!
このブログでは僕が映画館で観た新作や好きな映画、昔の名作など様々な映画を自分流に紹介していくことにしました(´∀`)
基本的に自己満で作ったブログのうえ、元々褒めるのが苦手な僕が好きでもない作品を絶賛していくのは西野カナが復縁諦めるレベルで無理です。つまり多少ディスることが多くなってしまうでしょうがそこらへんは聖母のような心でお許しください(๑˃̵ᴗ˂̵)

初回は『ザ・コンサルタント』か『ドクターストレンジ』の感想を書こうと思っています!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学で物理学を専攻しているハーフの理系大学生です。SF映画の考察や解説が得意だったりします。 最近はGW中に観た藤原竜也の「リバース」というドラマが忘れられません。「広沢はカレーしか食べないんだぁぁ(藤原竜也ボイス)」っていう誰も言ってすらいないモノマネをマスターしました。