『NERVE/ナーブ』SNSに溢れる個人情報、もしも悪用されたらどうするの?

Anonymous
現代に蔓延る酒のような存在である匿名性
匿名であることを利用し、自らを傷つけることなく容易に他者を誹謗中傷することが出来るようになった時代に生きる我々は、ひとりひとりが指先ひとつで加害者にも被害者にもなり得るわけです。
そして加速したSNS時代による個人情報の流出といった問題
そんな現代に警鐘を鳴らす作品がこのNERVEです。
{C36490F4-D557-4C9A-B864-E05ED705A139}

NERVE/ナーヴ

裏オンラインゲームに参戦することになった引っ込み思案な女子高生ビーは、視聴者の指令に従って見知らぬ青年に5秒間キスをして賞金100ドルを手に入れる。そのキス相手で同じくゲーム挑戦者のイアンとコンビを組んだビーは、次々と指令をクリアして多額の賞金を獲得し、瞬く間に人気プレイヤーとして注目を集めるように。そんな中、イアンが実はゲームのリピーターであることを知ったビーは、イアンへの不信感を募らせていく。そしてゲームの内容も次第に危険なものへと変わっていき……。(映画.comより)

 
予告編はネタバレがハンパないので観ないことをおすすめします!笑
表題のnerveという単語には”勇気、度胸”という意味があります。
{D3B5ABDB-980D-4D8F-9F16-FDE052969B96}
挑戦者の度胸を試すゲーム、それがNERVEです。
ルールは非常にシンプルなもので、誰でもネット上でNERVEに登録するだけでゲームに参加することが出来ます。
 
 
 
しかしゲームに参加する方法は2つあるのです。
 
 
挑戦者視聴者か。
{AFCFEFBC-16A2-4EB3-A8EE-A54051602C7F}


 
 
挑戦者はスマホを使って自らのライブ中継を行い、世界中の視聴者から送られてくる数々のDARE(ミッション)をクリアしていけば賞金を得ることができます。DAREの難易度によってその賞金額は変わっていき、難易度は次第に上がっていきます。
{FE7BB2A3-1878-4CC7-AD40-468B4278F9A8}
そして視聴者は挑戦者のライブ配信を見ることができ、挑戦者に対してミッションを与えることができます。ネットの裏に隠れている視聴者達は無茶な要求をドンドンと挑戦者にしていきます。
DAREをクリアしてゆく挑戦者は人気者になり、少し前までは平凡な一般人だった人が、まるでハリウッドスターのような扱いを受けるまでになります。
承認欲求を満たすことに駆られた人達はさらなるDAREを要求してゆくが自滅する者も現れ始め‥
このゲームで忘れてはいけないのは挑戦者が絶対に守らなければならない3つのルールがあることです。
 
1.自らで撮影をすること
2.DAREに失敗すると賞金は没収
3.警察等の第三者への密告は禁止
この3つです。
この絶対のルールを破ると何が起きるのか?
是非自分で確認してみてください。
{362B0028-0CA7-45B8-A08E-FB12C5B7E71B}
この映画は高校生といった今の若い世代にこそ観て欲しいと思っています。
twitterやinstagramなどのソーシャルメディアに個人情報を載せることの危険性を学校の教科書で説くよりもこの映画を見せた方が100倍効果あります。
instagramのストーリーの投稿ばっかりしているあなた!一度ご覧あれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です